ブログ

オートクレーブ 更新 2015

年末に滅菌器が故障しました。
業者さんがすぐに代品を用意してくれたので助かりました。

今まで使っていたのは、ケミクレーブというもの。
滅菌の際に、アルコールを使います。

故障の原因ははっきり分かりませんが、内部の圧が上がらない。

少し前から調子が悪くて、パッキンを変えたり、ドアの調整をしたりしてきたのですが、今回は復活しませんでした。

もう1台小さな滅菌器はあるのですが、小さいのだと全部をまかなえません。
この大きな方の滅菌器が使えないと、診療ができなくなります。

それで、更新しました。

今回は、オートクレーブ。水を使います。
操作性は、新しい分良いのですが、ケミクレーブと比べて、乾燥に時間がかかります。
ケミクレーブはアルコール使用なので、湿った感じはなかったのですが、今回のは、乾燥に相当時間をかけないと同じようには乾燥しません。
減圧時のアルコールの強烈な臭いがしないのが救いです。

歯科では、道具や機械を使うので、無いと診療がストップすることがあります。

機械は予備がある場合は良いのですが、無い場合が困ります。

滅菌器は当院の規模からすると2台は無駄になるので、予備は置けません。
スペース的にも、金額的にも(安くても50万円以上するので)。
今回の様に故障時には業者さんが、一時的な貸し出しをしてくれるので、1〜2日滅菌しなくても足りるくらいの機材を用意するのが、対策です。
一応は、対策できていると思うのですが、今回を機にもう一度検証してみます。

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る