ブログ

入院そして手術

先週は、三女が目の手術のため入院しました。

この時まで、一人でどこにもお泊まりしたことが無かったので、
初めての一人お泊まりが、手術前。
三女は不安な気持ちでいっぱいです。
それを表に出さない様に頑張っているのが分かります。

切ないです。

手術の前日も付き添いができず、夜一人病院に置いて帰る時は、さすがに泣いてしまいました。

手術後は、目にテープが貼られて、目が見えません。
さらに不安になります。

でも、おばあちゃんが宿泊して付き添ってくれます。
そして、朝8時から夜8時までは、姉、弟が一緒にいてくれます。

20140326_175855

いといろと心配もしましたが、姉達が手伝ってくれましたし、
自由奔放な末っ子が、笑いをもたらしてくれます。
子供が4人いて良かった

ちなみに僕は、仕事のため何もしてあげれなかったです。
嫁さんに全部お任せ。ごめんね。

数年前に長女も入院しましたが、今回改めて、
手術や、入院の大変さを思い知りました。

歯科医師として、考えさせられることが多くありました。
治療前の患者さんの不安な気持ち、お子様をお連れになった親御さんの気持ち
忙しさを理由にして、十分な対応ができてないことがあります。
深く反省しました。

あと、高齢者の患者様は、何箇所も病院に通院されていることが多いのですが、本当に大変だと思います。

今回は本当に勉強になりました。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る