ブログ

波佐見

今月初めの連休前

医院の水栓が壊れたので、いつもの佐藤建販の佐藤さんに救助要請。
突然襲って来る不具合に、いつも駆けつけてもらって助かってます。

今回は、水が溢れ出たので焦りました。
すぐに発注して下さり、土曜日の診療後に作業。
交換ついでに、一部改修と利便性向上も果たせたので良かったです。
作業してくれてる間に、機材の研磨などして過ごせて一石二鳥でした。

せっかく手際よく工事終了して下さったのに、僕は一度手をつけたら後に引けなくなって、
この後何時間か研磨に没頭することに。
他にすることあったので、嫁さんまで巻き込む。

でも、何だかスッキリして連休に入れました。

母方の実家の長崎に行く時に波佐見は高速道路で通過はしてましたが、降りたことが無かった。
昨年、色々と波佐見焼の食器を手に入れて、すごく良かったので、
素敵な食器を求めて初めて行ってきました。

八幡から高速に乗ると、宮若から渋滞。
故障車ありとのことでしたが、どう見ても動いてない。
せっかちな僕は宮若で高速を降りて、犬鳴きを超え福岡インターまで。
この後もどんどん渋滞の距離は伸びていたので、そんなに間違った選択では無かったと思うのですが、
いきなり疲れました。

福岡から波佐見はすんなり到着。
イベントなどやってないのを確認して行きましたので、人もまばらでのんびり散策できました。

中尾山から窯元めぐり。

現地で買うと安いです。
しかも、オマケをいくつか頂きました。
人が少なかったので、ゆっくり見れて良かった。

お湯呑み、厚さも重さもそれぞれ違うけど、どれも手にしっくりくるので好き。
薄っすら透けて見えるのも素敵。
ここのお皿も購入。
綺麗だし、お手頃価格でゲット。

波佐見焼は僕らの生活にマッチする。
簡素な内装や家具の自宅に、重たい感じの焼き物や、きらびやかな物は似合わない。
波佐見焼は、それぞれの窯元で特色がしっかりあるし、それぞれ全く違うから面白い。
可愛かったり綺麗だったり、惹かれる物もしっかり使い心地良い。

僕は最初の1軒で目的達成したので、後は息子とぶらぶら。

下に流れる川を覗き込んで、降りれる所を見つけた!と走り出す。

水は冷たくて気持ち良いらしい。

このちょっと前にも上流で同じような事してたけど、泳げないくせに水は好き。


陶器の装飾が綺麗。
浅い所は大丈夫そうなので、息子は放置。

急な登り坂を登っては、思いっきり走って下るを繰り返してました。
足が回りっぱなしで止まれなくなるのが楽しいらしい。

バカだから20回くらい繰り返してた。体力ある。

坂を利用した登り窯がいくつかあり、その大きさは凄い。

途中寄った施設の中に、ボルダリングができる所がありました。
僕はやった事が無いので、何もアドバイスできないですが、
本人がやりたいと言うから見守る。
一番隅っこの未就学児用で練習。

これをやっている間は、嫁さんは歩いて結構遠くまで窯元めぐりしてました。

これに付き合う事1時間半。
それでもやめようとしません。
予定もあるので、何とか説得して終わらせました。
もう少しさせてあげたい気持ちよりも、こちらの疲れがまさった。
これは良いスポーツですね。
八幡でもできるようなので、本人が望めばさせてあげたい。

嫁さんと合流して、波佐見を出る。
疲れちゃって、楽しみにした棚田を見るのを忘れてた。

帰りはついでに鳥栖に寄る。
何も用事が無い僕と息子。

座り込んで話しているうちに、福岡空港で飛行機を見るという約束をいつの間にか成立させられました。

もう真っ暗だけど、離陸して行く飛行機を真下で見れたので楽しかった。

福岡空港からは下道でのんびり帰る。
嫁さんが運転を代わってくれたのは助かった。

ドタバタした1日でしたが、まとめて色々できて充実。
夕食後は職場に行き、物品の整理と掃除までしたから、全く無駄の無い1日でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る