ブログ

2017 夏 宮崎 ②

宮崎2日目

ホテルで朝食を食べ、青島に行ってきました。
道沿いから鬼の洗濯板を眺めた事はあるし、食事もした事はあるのですが、青島神社には行ったことが無かった。

参道前には、たくさん駐車場があって、おじさんが立って誘導しているのですが、ちょっと通り過ぎると、無料の駐車場も普通にありました。

そこから、宮交ボタニックガーデン青島の敷地内の綺麗な花々を見ながら参道まで歩きました。

橋から続く石畳の後は、砂に見えて貝殻の絨毯。
神社周囲の植物は、熱帯のもの?普通とは違う雰囲気でした。
すごく暑い日だったのに、神社の奥の熱帯の森の中は涼しかった。

水が少量ちょろちょろ。水不足。

子供達は、おみくじ。

鯛のおみくじを釣り上げた後も、息子は納得いかないようで、帰ろうとしても、ずっともう1回したいと言っていました。

で、結局何がしたいのか聞くと、男みくじ。
何でこれに惹かれたのかは不明。

帰りの参道。
もう少し潮が引いていれば、洗濯板がしっかり見れたのでしょうが、一応見学。

この後は、暑かったので冷たいものを買わされるとは思っていたのですが、
一番最初に目に入ったのが、

かき氷。三女や息子はこれが好き。
僕は元々、かき氷をあまり食べないので、何でこれに吸い寄せられるかが分からないのですが、美味しいらしいです。
こぼれるので、今度から注文する時に、器から少し出るくらいで って言いたい。
永遠と氷を食べ続けれる事に感心する。

食べ終わった後、地面をティッシュやウェットティッシュで掃除するのは親の役目。

帰り道に定番の宮崎神宮。
青島はあんなに人がいたのに、ここはほとんど人がいませんでした。

毎年ここでみんなの健康をお願いする。
知っている人全員が健康でありますように と毎回心の中で言っているのですが、こんなのダメなのかな?
子供達は飽きずにまたおみくじしていた。

いつも僕ら夫婦は子供にさせて自分たちはしない。
僕は昔からおみくじには興味が無いのでしないのだけど、嫁さんはどうなんだろう?
ずっと聞いたことが無かったけど、聞いとかないと。

ホテルに戻ると、またプール。
息子が飽きないから仕方ない。

去年も同じ写真を撮った。

僕は青島でサンダルを買ったので、すぐにデビューさせました。
何年も前から買ってみたいと思っていたのですが、たまたま目に入ったので購入。

ギョサン Lでもサイズ小さめ。
少し硬い感じはしますが、履きにくいことは無いし、その内馴染むと思う。
濡れても滑らないので良いです。
800円だったかな。PEARLって書いてあって、日本製ですと。安い。

夕食は、毎年行くビュッフェ。
デザートが良いので子供達は毎年楽しみにしています。
息子は、パンと米を食べてたな。おかずは食べない。

帰りにイオンモールに嫁さんと次女を降ろし、2人はお買い物。
僕と三女、息子はまたお決まりでプール。

夜は寒い。でも、いつもお留守番の2人としっかり遊ぶのが目的なのでこれで良し。

泊まるホテルは、どの部屋にも洗濯機と乾燥機がついてます。

これが本当に助かる。
海で使ったタオルを洗ったり、服を洗ったり。
持ってくる服が少なくて済むし、何度プールに入っても洗える。

連泊しても、いつも清掃はお願いしないです。
清掃しているスタッフにゴミを渡して、タオルの交換をするくらい。

僕は、おもてなし されると疲れるので、なるべく余計なサービスが無い所を探します。
ここはその点居心地が良い。
ただ、一番楽しみな朝食がイマイチなのが残念ポイント。

来年は朝食が美味しい所を探そうか。
朝食が美味しい所は、おもてなし に耐える必要ありだろうけど。

2日間、ちゃんと遊びまくりました。
予報では2日目は雨だったので心配だったのですが、2日間天気の問題無し。

3日目は朝から雨。
この日は、朝食後すぐに帰ることにしました。
帰る前にガソリンを入れる。
北九州を出て、宮崎に来て、暑い中エアコンつけて宮崎をウロウロしましたが、燃費は11km/Lを超えてました。
10年目の排気量2.4Lのミニバンにしては優秀。

熊本で通行止めだったので、帰りも東九州自動車道で帰ることに。
去年よりもパーキングエリアが増えてて、もしもの時の安心感は増した。
高速乗る前から僕はトイレに行きたくて、乗ってすぐの川南パーキングエリアに寄ったのですが、
ここは動物の糞の臭いがすごかった。
肥料なのかな?とりあえず、すごく臭い。
外で食べ物売っていたけど、誰も買ってなかったな。
あれでは、みんな食欲なくす。お店の人がかわいそう。

この後は、自宅まで車は順調に流れ、昼には帰り着きました。
1年に1回の旅行。
毎年同じような事してますが、素直に喜んでくれる子供たちに感謝。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る