ブログ

歯茎の漂白

歯茎にメラニンが沈着し黒くなることがあります。
喫煙する方は、特に歯茎が黒くなります。
これを薬剤で元のピンク色に戻すことができます。

歯茎のピーリングというのでしょうか?
古い歯茎を落とし、新しい歯茎にすることにより黒い着色をとります。

最近施術した症例がありますので見て頂きましょう。

術前
Conv0001 
歯茎に黒い着色があるのが分かると思います。
この部分に薬剤を塗ります。
一応表面麻酔はしますが、しなくても痛みはそれほどありません。
約一週間で古い歯茎がはがれます。
この間、ほとんど痛みはありません。
刺激の強い食べ物で少しひりひりする程度です。

着色が強い場合は、1か月ほど開けて、もう一度着色が残った部位のみ処置します。
たいてい2回もすれば綺麗になります。

術後
Conv0002
写真全体のホワイトバランスが変わっているので、何とも言えませんが着色が取れているのは分かると思います。一応口腔内専用のカメラなのですが、実際の口の中の色が変わってしまって、どうしても術前と同じ色合いで撮れませんでした。

実際に、ぱっと見た感じも、口元が綺麗に明るくなった感じがします。
※写真はご本人の許可を得て掲載しています。

費用は、片側(上、下どちらか)で、3,150円
                上下で、6,300円 です。
1回でも、2回しても費用は変わりません。
納得して頂くまでします。

歯茎の漂白 いかがでしょうか?
手間無く口元が綺麗になります。

医療人 天真堂 村上歯科クリニック永犬丸
〒807-0851 北九州市八幡西区永犬丸4-1-27
Logo_tooth_telephone_3Tel     093-691-0848
e-mal  einomaru@murakamishika.jp
https://einomaru.com/

黒崎近辺の方は、黒崎メイト向かいの本院まで
医療人 天真堂 村上歯科クリニック
〒806-0022 北九州市八幡西区藤田3-3-16 村上ビル5F、6F
Tel     093-621-4618
Tel     093-621-4619

e-mal  info@murakamishika.jp
http://www.murakamishika.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る