ブログ

初いちご

週末の夜
息子は、頑張ってイチゴをおねだりしたのか、久しぶりにイチゴを買ってもらっていました。

夜9時くらいに仕事から帰宅すると、玄関に出てきた息子が、
「今日ね、僕ね、イチゴを買ってもらった。すごくない?」
時々変な嘘をつくので、嘘でしょ?って思ったのですが、本当らしく、一緒にイチゴ食べるからパパ早く晩御飯食べろ
という。
どうやら買ってもらった時の条件は、みんなで分けて食べること だったらしい。

去年のイチゴシーズンは、イチゴが好きすぎて、誰にも分けたくなくて、1パックのほとんどを食べたりしてたから。
そして、お姉ちゃん3人もそれほど執着が無いし、息子に優しいのでそれを許してた。
確かにそれではいかん。

自分で洗って、ヘタを取り、大事にお皿に並べる。
 

一人でたくさん食べるより、みんなで分けて食べる事ができた方が良いと悟ったみたい。

この様子を見て思い出すのが、昨年の事件。
イチゴを独り占めしていた息子が、受験生だった長女に、珍しく食べていいよと、口に入れてあげた。
その時、息子はインフルさん。長女は仰け反りながらも息子の気持ちに答える。
で、長女もインフルさんになった。
これが感染経路とは限らないけど、毒イチゴ事件として家族みんなの記憶に残っている。

好き嫌いは多いくせに、好きな物は異常にたくさん食べる。
好き嫌いは多いくせに、料理を手伝うのは本当に好きらしい。

最近は、毎日エプロンして手伝っているみたい。
「パパも ママにお願いしたら、エプロン作ってもらえるよ」
と言われたけど、口を濁しちゃった。

ついでに、三女の好物。
チョコレートが好きみたい。あと、和三盆とか金平糖も好き。
母親が、チョコレートと金平糖をお土産で三女に渡してた。
和三盆とか金平糖は他に誰も食べないから、だいたい三女専用になる。
今回のチョコレートは、美味しいらしい。

ちょっと食べてしまった後の写真だけど、こんな感じの入れ方もあるんですね。
僕は見た目は微妙だと思った。

箱はヒンジがあって良いと思う。
大事そうに持ってきて、箱を開けて中身を眺めて選ぶ様子は、宝箱をのぞいてる様に見えて可愛いです。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る