ブログ

ユニット内掃除

歯科の診療用のユニット内の掃除を時々します。
掃除が目的というより、内部の状態を確認するため。

院長専用掃除機?をちょっと工夫して細かいところも吸えるようにしてお掃除。


内部の確認をして良かった。
水漏れ跡を発見。
ユニットは動くので致命的では無いのですが、空気がわずかに漏れる音がする。

メーカーさんがすぐに見に来てくれて、状態を確認してくれました。
部品を取り寄せ、今週部品交換予定。
もう一台のユニットも同じような症状あり。
放置するとダメージが大きくなるので、時々のぞかないとダメですね。

ユニットの上下はエアーも使うのか、コンプレッサーを切っていると動きません。

背もたれを倒す時は電気?チェーンがゆっくりと動いて倒れます。
少し雑音がした気がしたので、ここも掃除。
特別問題は無いようでしたが、メンテナンスに必要なオイルなどがあるなら、はっきり理解していないので、次は忘れずに聞こう。
以前ほど滑らかでは無い気がする。

普通の状態では、ちょっと機械がついたただの椅子なのですが、内部は可動部が多いので、これからはだんだんとメンテナンスの頻度を多くしないといけない。

自分で修理はできないですが、正常と異常を判断できて、異常のある場所をある程度特定できれば、すぐに対処できるだろうから、もう少し内部を理解しよう。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る