ブログ

キャスター ドクタースツール

備忘録。

椅子のキャスター部を交換。
たいしてこだわる必要もなさそうに見えますが、
診療時に使う物なので、椅子の使い心地は、すごく大事です。 

キャスター部の動きが悪いので、純正のキャスターを、2セット購入し、交換して試しに使用してました。
椅子が10万円以上するので、キャスター1脚分で、1万5千円しても仕方がないと言い聞かせて。
元々付いていた物を、更新しただけなので、当たり前ですが、違和感は無いです。

さすがに新しくした方が、動きが気持ち滑らか。
あまり滑らか過ぎても、診療中にふらつくと困るので、これくらいか?
でも、何となく、もう少し滑らかさが欲しい。  

モノタロウで、取り付け部の規格が近い物を探し当てたので、これを試しに購入。
普通に取り付けできました。
ガタつきもありません、 動きはより滑らか。
耐久性はまだわかりませんが、価格は1/9 なので、頻繁に交換しても安い。 

スタッフに使用感を聞くと、モノタロウで購入した物の方が好きとのこと。

 

これで良いなら、これに全部変えよう。
ということで、とりあえず、4セット入れ替えました。
新しくしていた純正2セットはそのまま。 

入れ替える時に、過去のグリス、汚れを取り除く。
替えるのは簡単だけど、清掃するのが大変でした。
写真には写ってませんが、真っ黒になったペーパーウエスが多量に。
キャスター根元のプラスティックのカバーは、洗剤で何度も洗う羽目に。
差し込み部の中は、クリーナーよりも、WD-40を使うと、都合が良かったと記録。

試したいキャスターを、あと2種類見つけているので、それは今後。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る