ブログ

朝駆け

土曜日の20時頃に翌日の天気予報を見て、晴れ、風も無し!
海でも山でも行ける!
nさんと連絡。
たくさんの星と日の出が見たいので久住に付き合ってもらう。
突然思い付いた様に決めるのはいつも通り。

仕事を片付けて準備終わったら22時。いつもなら遅刻しそうで眠れない。
土曜日は仕事で夕方まで忙しかったのが良かった。
そのおかげで2時間くらい熟睡できた。

1時頃に家を出て、古賀SAでnさんをピックアップ。
3時45分頃に登山口に着いた時には駐車場はほぼ満車という感じでびっくりしました。

ここに慣れてないから、どういうウエアで行くか一番大事なところが分からない。
nさんはちゃんといろんなパターンをバックパックにおさめてました。正解。
僕は、octaと通気性抜群のウインドシェルを予備で。これ失敗。山頂で寒かった。
せめて、レインウエアを入れとけば良かったけど、忘れたぁ。

夜空を見上げると、こんなに星があったのかと驚くほどでした。
息子を連れてきたいと強く思いました。

4時過ぎに登山開始。

どこで日の出を見るか迷いましたが、楽な星生山に決定。

5時20分 良い時間に到着できました。
山頂はすでに多くの人で賑わってました。

日が登る前、トワイライト。この時間が好きです。
この日は何故だか日の出前までにどんどん冷え込んで行くのを感じる。
日の出は6時8分。

そして、太陽が出た瞬間から、急に暖かくなる。
太陽のパワーを感じる瞬間 気持ち良くて最高でした。

みんな写真撮りまくってる。

若い女子が気を利かせて、僕らおじさんの写真を撮ってくれました。

近くの女性が、トーストを焼き出す。その香りにノックアウトしたけど、
僕らにはいつものヌードルがある。ヌードル美味しかったです。

バースデーケーキを用意してる人もいたり、みんな思い思いに楽しんでる。
僕ら、女性グループの方からコーヒーをご馳走になりました。
nさんがお湯をお裾分けしたお礼らしい。
みんな優しくていいね。

この山の影が反対側に。

眠くなりそうなので、ガツガツせずに、ちょっとだけ寄り道して帰る。
行ったことが無い、扇ケ鼻へ。

女性が一人、朝食を楽しんでいた。
ここからの日の出も最高らしい。山頂独り占め。

あまり期待してなかったけど、阿蘇や祖母が見えて絶景でした。

朝駆け。すごく楽しくて良いですね。
朝3時台でも人が多い理由が分かりました。

炭酸泉 でさっぱりして帰路に着く。

また行きたいけど、1DAY 17サミッツ というのが次の目標かな。

今回の発見、女性の方が楽しみ方を知っているし、しっかり楽しんでる上に元気。

見習わないとな。


関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る