ブログ

宮崎 2015 2日目

宮崎2日目は、
またしても、雨予報ですが、遊びます。

6人1部屋で泊まれるところを探して予約したので、部屋は広い。
それでいて高くなかったです。3ヶ月前くらいに予約したからか?

部屋に、洗濯機と乾燥機があったので、昨日遊んで汚れた衣類もばっちり洗濯済み。

朝食後に、外を見ると、雨があがった様子。
じゃあ、プール行くかということで、雨が降るまでプールで遊ぶことに。

遊んでいると何だか、晴れ間ものぞく。
何となく暖かく感じたので、それなら、海行くか!

ということで、部屋にいた嫁さんと長女を呼び出す。
海に行く準備をして来ておくれ。

そして、濡れたまま車に乗り込み、海へGO!

今にも降り出しそうな中、海遊び。
やっぱり、波がある分、海の方が楽しい。

昨日と同じように遊んでましたが、波にのまれ、息子は意気消沈。

海には入らないというので、波打ち際で2人で遊ぶことに。

波が来るのをじっと見て、小さくなった波を踏みつける遊び。

この間、娘達3人と嫁さんは、激しい波と戯れてました。楽しそう。

息子は、なかなか僕のそばから離れなかったのですが、しばらく遊んでいると、やっと自分から海の方へ。

お姉ちゃん達が、楽しそうに遊んでいるのが伝わったかな?

そして、少しずつ海の中へ

怖さを克服したみたい。
それからは、再度波遊び。

 

一応、トラウマにはならずに、海遊びを終えました。

昨日は、海の施設でシャワーを浴びて、着替えて車に乗りましたが、
今回は面倒になったので、タオルを敷いて、そのまま乗車しホテルまで戻りました。

そういえば、車のリモコンキーを、水着のポケットに入れたまま海に浸かりましたが、この程度の遊び方だと大丈夫みたい。

ポケットに入れていたのは、わざと。
この場では、別に嫁さんのキーがあるし、ちょっと実験してみました。
車に戻って、リモコンキーのボタンを押す時に、さすがにドキドキしました。 

最近の車は、イモビライザー付きなので、出先で一人の時にリモコンキーを壊した時は、どうするんだろう?エンジンかからんよね?

って疑問から、仕組みを知ろうとせずに、どのくらいやったらリモコンキーが壊れるかの実験に乗り出した。
何でも試したいタチ。

前に、リモコンキーを分解した時に、内部は一応防水になっているのを確認していたので、そこそこは防水できるとは思っていたのですが、たいしたものです。
ちょっと波にのまれるくらいは大丈夫。
鍵の部分も特に錆びなかったので、塩水も大丈夫。と記録。 

ホテルに戻ってからは、またプールでひと遊び。

お昼は、近くのジョイフルへ。
子供達は、初ジョイフル。
微妙な顔してた。ママが料理上手なので、普段恵まれているから。
食後に、外食では、鳥 食べればだいたい正解と教えてあげました。
鳥とご飯と味噌汁だったら、間違いなんて起きない。
唐揚げか、ソテーにしときな。

宮崎県立美術館で、ディズニー 夢と魔法の90年展 
があっているのを調べていたので、娘に伝えると、
長女、次女は行きたいというので、2人を降ろして、僕らはドライブ。
息子と三女は眠りについた。

さすがディズニー!すごく良かったみたいです。
グッズ販売の質も最強。

長女、次女と合流したら、宮崎神宮に参拝。


  
街中で、森林浴できます。すごく気持ちがいい空間です。
過去にも来たことはありますが、何故かここが好き。

夕食は、また父親と合流。
この日は、父親は仕事。
仕事場を案内するけど?と言われ、興味津々の娘たちは行くというので、仕事場へ。
仕事場のデスクには、家族写真がいろいろと飾られてました。海外式?
さすが、家族思いの父親です。

夕食は、父親お勧めの、人気定食屋。
お店はたくさんの人で賑わってました。
美味しかったのですが、嫁さんが飲んだ味噌汁に カメムシ混入。
びっくりしたのに、大声出さずにこらえました。エライ!
野菜についてた感じなので、たぶん、混入は作っている時。
なので、僕の味噌汁にもエキスは混入。
そして、あの場で味噌汁飲んでた人すべてにエキスは行き渡っていると思います。
あの時、店内には、100人以上いたし、結構な人が味噌汁飲んでた。
たぶん、あと数匹は混じってそうなので、誰かそのまま飲んでるな。
味には影響ないだろうし、知らない方が幸せ。
いったん火が通っていれば、食べれないものではないし。

他のお客さんに分からないように、レジで虫が入っていた事を伝えると、
慣れた感じで、ソフトクリームを一つ渡されました。

混入ではなくて、いつも入れているかのような対応。
嫁さんは可哀想でしたが、思い出にしましょう。

翌日は、朝から完全に雨でした。
水遊びは諦めて、あや方面へ。そして、そのまま北九州へ帰る計画。

照葉大吊橋

ここは、長女が小さい頃に来たのですが、暑くてすごくぐずった覚えがあります。
あまりにもぐずるので、その時はきちんと渡ってない。
長女にはリベンジしてもらいました。

結構おそろしい。僕はこういうの苦手。
でも、娘達は平気で、がんがん歩いてました。すごい。
特に三女は、何ともないみたい。
息子は、少し行きましたが、途中で戻りたいというので、僕は一緒に引き返しました。
怖かったのか、ビビっている僕が可哀想だったのかは、謎? 

嫁さんと娘達を待つ間

写真を撮ろうとすると、息子はおふざけ。
鼻から手が離れない。

アホです。結構な時間、ほじってます。えぐってます。
以前、こんな様子を見た方から、
「かなり えぐってますが、大丈夫ですか?」
と聞かれたことがあります。
さすがに、手加減して指入れていると思うけど、こいつの場合は、わからんな。
そのうち、鼻が切れるかも?

この後、親切な方が、写真を撮ってくれました。
この旅で唯一の家族写真。

良い思い出になりました。

帰りは、宮崎西ICから高速に乗る。
乗る前に、コンビニで昼食の買い出し。
おにぎりを大量に買い込み、車中で食事。
高速に乗ると、みんな寝てしまったので、渋滞を避けるために、起きるまでは、そのまま移動することにしました。
そしたら、家についた。
ノンストップ。

楽しく幸せな休日でした。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る