ブログ

夏登山

軽い運動のために毎週のように皿倉山登山をしてました。
近いから。
息子も登りたいと言うので、夕方から登山開始。
暑いのは暑いが、山に入ると何だか気持ち良い。

息子も良いペースで登ってくれます。

途中、国見岩で陽が沈む前の景色を2人で眺める。
貨物列車が走る様子も見れて息子は楽しそう。

しばらく休憩して、ここから下ろうぜ と提案したけど息子に却下され、
仕方なく展望台まで。
1時間18分。



小学1年生でも、苦もなくすんなり登ってくれたのは感心。

展望台レストランでご褒美にソフトクリーム。
息子を席に座らせて、僕は電話のためにすぐに店の外に。
そして店に戻ると、レジのおじさんから、何か買ってから入ってくれと言われる。
3分前に、そのおじさんからソフトクリームを買ったばかりだったから、ビックリしました。
僕が買った後に、たくさんお客さんがいたわけではなく、僕の後はたった1組で、その注文受付中。
それを遮ってまで言ってきたので、さっき買ってから座らせてます と返事。
そして、息子の元に戻り、食べ終わりそうだったので、僕は席にも座らずすぐに店を出ようとすると、いや、何も買ってないと思うけど、とまた言ってくる。

息子に何か言われたら嫌なので、
息子のソフトクリームのコーンを包んでいた紙をゴミとしておじさんに渡すと、やっと納得した様子でした。

レシートはちゃんともらった方が良いですね。

いつもいるおじさんだけど、一度こんな感じを経験すると、次からはちょっと身構えちゃう。


もう一箇所 息子との登山
陣原駅から電車に乗り、教育大前まで。
城山登山。

nさんとの宗像四塚縦走で来たことがあるので、手頃ではないかと連れてきたのですが、真夏はなかなか手強かった。
暑いので駅から登山口までが何気にきつく、そこからずっと階段だから。

この日は久しぶりに暑さで死にました。
楽な山という印象が、暑さでガラリと変わる。
水も、塩も、補給食もあったけど、息子が熱中症になるのではとずっと心配だった。
息子に引き返しても良いんだよ と言い続けましたが、本人が頑張ると言うので頂上まで。

山頂から駅が見える、登る前のスタート地点が見えるのは、この山の良いところ。
山頂で休憩してると、一人のおじさんがいて、そこに走って登ってきた若者。
お前何でここにおるとや?
っておじさん。
息子さんが帰省して、母親に麓まで送ってもらい、父親を追いかけて登山。
何だか良い感じのサプライズで、僕は楽しい気持ちになりました。
僕らは、あんなにバテてたのに、息子さん短パン、Tシャツに素足にゴムのサンダルで、飲み物も持たずで手ぶらで走って登ってきたからビックリです。

息子のシャツを着替えさせ下山開始。
帰りはきつくないけど、僕は数日前から原因不明の腰痛で恐る恐る。
きつくないけど、下りはやっぱり腰にくる。
不思議と仕事の姿勢では痛くないので、何が原因かわからない。

登りは、ガーミンのスタート忘れていたので途中から。
登って、下って、駅に戻るまで。
多分、1時間35分くらい?

駅前のファミマにはイートインあり。

本当に暑かったので、アイスでこの表情。
こんなにアイスが美味しく感じるのも、やっぱり運動した後だから。

帰りはまた電車に乗り、陣原駅まで。

電車に乗ると元気。ずっと運転手さん見てた。

そして、息子が、湯に入ろ というので、
陣原の湯。
一緒に入ってまったり楽しんで、息子はこれでしめてた。

男同士2人で遊ぶのは楽しいですね。
息が合う。

次は別の遊びにチャレンジしよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る