ブログ

ガーミン INSTINCT

デカい時計は嫌いですが、ライフログとりたくて結局買ってしまった。

視認性は良いです。
バンドは柔らかく、手首にフィットするし、穴は無数にあるので、
手首が細くても大丈夫。
軽いし、メタルパーツがむき出しでは無いので快適。

今まで、ガーミンEdgeで、自転車や山のログとったりしていたけど、
スピード、タイムやケイデンスを気にして乗ってないので、乗車中は見ない。
それなら、INSTINCTで十分代わりになります。

しかも、いろんなアクティビティの計測ができる

バッテリーは、アクティビティでGPSログとっても、モードによっては、それほど減りません。
4時間くらいで、1/5使うくらい。

日常生活の心拍や歩数のライフログなら、1~2週間は平気。
とりあえず、バッテリーを気にして使用せずに済んでます。

データの管理は、ガーミンコネクトで。
その日の事も、1週間の平均も簡単に分かる。

今日、あまり歩いてないから、少し歩くか って感じで、生活の目安になるのは良いですね。

上昇下降階数や、高度計は微妙。
GPS受信して医院前で、高度はマイナスですから。

ステップ数はわりかし正確。
脈拍は、ちょっとタイムラグあるけど、それなりに正確。

仕事中は、腕につけれないので、試しに足首につけてみた。

普通にバンドの長さは足りる。僕で4~5箇所は穴が余る。

ステップ数は足装着でも正確。
脈拍は、手首用なので、足だとデータとしてはダメなんだろうけど、
指につけたパルスオキシメーターとそれほど値は変わらない。

今まで全く気にしてなかったけど、医院で仕事するだけで、5000歩以上動いているんですね。
朝と夜の掃除している時に歩数が多いというのが分かる。

今回購入した動機には、睡眠モニターをしてみたいというのがあった。
正確かどうかは分かりませんが、だいたい傾向をつかめれば良い。

上は深く眠れている時間があるけど、下は無し。


日によってバラバラですが、深く眠れている時と、浅い時は、確かに目覚めた時の疲れの取れ方は違います。
どうやったら深く眠れるのかは、まだ謎ですが、毎日使っていると、その内分かりそうです。

試しに長く寝てみても、短い睡眠の時よりダメだったり

睡眠のリズムと、起きる時間とが合わないとダメなんでしょうね。

何時に寝て、何時に起きれば調子良いというのがあるのか、
同じ時間に寝て、同じ時間に起きても、リズムが違ったりするので難しいです。

今まで寝る時に時計つけるなんて考えられませんでしたが、
このINSTINCTは、大きさの割に軽いからか、そんなに気にならずにつけてます。
意外と便利なのが、アラーム。
音は消しているので、振動だけ。
手首の振動は音よりも気付けるからいいですね。

 

本来の使い方

nさんと山歩きした時に最初に試しました。

途中迷子になったのですが、迷子から復帰できる機能あるのに、
買ってすぐだったので、知らず、使いこなせず。

無駄にさまよったのは、ちゃんとGPSで記録されてる。

這いつくばって歩かないといけないなんて、明らかにルート間違っているんですよね。
そして、イノシシの寝床が無数にあるエリアに出ちゃった。
ここは怖かった。

Googleマップ使って脱出したけど、次からは時計を使う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る