ブログ

インフレータブルなやつ

今月初旬、夏の暑い日に、友人と自転車で山へ。
日曜日の隙間の時間。3時間ほどを有効活用。
夜勤明けでも付き合ってくれるnさんに感謝。

舗装路を走るのと比べると、山の中は涼しいが、やっぱり暑いのは暑い。
山の中は空気が気持ち良いし、楽しいからやめられないけど。
時々でも、自転車で活動するとちゃんと痩せるから、体重管理の面でも効果はある。
車から自転車を積み降ろす時に、車に虫が数匹入ったのは確認してた。
特に気にせず、帰り道。
運転中に気付いた。

日に焼かれて死んでました。かわいそうに。

暑さから、海に吸い寄せられる。
今年の夏は、カヤックに挑戦。
厄年なので、慎重に行きたい。

カヤックといっても、ゴムボート。
袋に入った状態から、ポンプでシュコシュコ空気入れて早ければ5分くらいで出港準備完了。
たたむ時も、一瞬で空気抜ける。
一応モンベルで買った時に教えて頂きましたが、
教えてもらってないnさんの方が手際が良い。

一番安いやつだけど、いろいろ考えられてて便利。
そして、それなりに丈夫。

処女航海の時は、強い風に苦戦しました。
波が強いところで押し返され、一旦上陸して、このカヤックをかついで丘を越えるという
船旅とは思えない工程も経験。
それから2ヶ月、なかなか時間も無いし、波や風と相談して、やっと2回目。

この日は、近場の無人島までちらっと。
移動含めて3時間くらいの小さな冒険。

浜の隣で準備していた本格的な方は、あっという間に見えない所まで行っていた。
こちらはインフレータブルカヤックなので、形的にもスピードは出ないですが、それでも快調に進みました。
素人なので、波と風は見ただけじゃ分かりません。
同じように見えて、進む時と進まない時がある。

奥が深い。

無事に無人島到着。

小さな達成感がある。

nさんが保冷バックでコーラを運んでくれてたので、ここで冷えた飲み物を頂く。
格別の美味しさ。
少しだけ探検してまた帰る。

帰りもスイスイ。のんびり海を漂えて気持ち良かったです。
何より暑くない。
この程度の機材なら自転車の1/10で済むし、何回遊んでも、ジュース代しかかからないから格安。
慣れてきたらもっと良い艇が欲しくなるんだろうなぁ。全く余裕は無いけど。
自転車はわりかし安全、カヤックはそれなりに危険を伴うので勉強が必要。
でも、勉強する時間無いから、いつまでも近場で楽しむしか無いかな。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る