ブログ

シュレッダー ちょっと分解

シュレッダーが調子悪い、以前のように細断できない。

本体を左右に揺らして見ると、本体の中で何かが転がる音がする。

説明書には分解するなと書いてありましたが、ネジが外れてる感じなのに、
そのまま使用するのも、これくらいで修理に出すのも嫌だ。

開けると、ネジが1本出てきました。
一度も開けた事は無いので、振動で外れたのだと思います。

歯車横の上のネジが外れ、下のネジは緩んでました。
このネジがないので、シュレッダーが紙をのみ込んで力がかかった時に、内部で部品が動いてた。
ネジを締め直して、中の埃を飛ばして、元に戻す。
内部で刃部がうねうね動くのはなくなりましたが、切れ味は悪いまま。

この刃に油をささなくて大丈夫なのだろうかと調べて見ると、
シュレッダー用のオイルが売っているのですね。知らなかった。

この商品の説明書には何も書いてないので、このメーカー的にはオイル不要なのかもしれません。
近所の文具屋さんで売っていたのを購入。

オイルまみれにならないように、ダストボックス内部にビニール袋を入れて、
メンテナンスシートを細断。

初めの1枚ではあまり効果が分かりませんでしたが、2枚目で切れ味が回復しました。
切れずに刃に残る紙はかなり少なくなりました。
メーカー推奨では無いかもしれませんが、やっぱりオイルは必要と思います。

オイルだけでも売っていたので、それの方がかなりコストパフォーマンスは良さそう。
普通紙の間にオイル塗る手間が増えるだけ。

オイルだけでは無く、刃研ぎ用の研磨剤が入ったシートもあるので、次はそれを試そう。

買い替えを検討するほど調子悪かったのが回復したし、分解して構造を見るのは何でも楽しい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る