ブログ

医療介護フォーラム

先週の日曜日は、博多まで少し勉強しに行って来ました。

普段あまり関わる事が無い方々の発表を聞けて、すごく勉強になりました。

たくさん大事な話がありましたが、特に印象に残った言葉

病院の務めは、患者を家に帰すこと
というのと、

在宅で看取ることは、死を身近なものに取り戻す。
死の再発見、生きることの意味を再度考えることにつながるのでは?
ということの2つ。

日本は、世界的にみても、死亡場所が病院という割合が異常に多い。
1951年に9,1%だったのが、2014年には75,2%です。
多くの人が自宅で最後を迎えたいと願っているのに、あまりにも現実はかけ離れている。

これからますます介護が必要な方が増えていくので、地域でどう支えていくか考えるのは大事な事だと思いました。
これからちゃんと勉強していくべき分野。
また、本をいろいろ購入しました。けど、あまり読めていない。

話は変わって、月に1回、古紙回収に来てもらってます。
日にちが決まっていて、毎月同じ日。
それが日曜日であろうと。
今回は勉強会に行く前に医院に寄って、一通り掃除した後に、外に出しておきました。

今回は少なめですが、これでも普通に捨てるとなると大変だし、罪悪感もある。
これをちゃんとリサイクルに回してくれるので、気持ち的にすごくありがたい。
タダで持って行ってくれた上に、トイレットペーパーまで頂ける。

こんなに有難いことはないのですが、あの方達がいつ休んでいるんだろうといつも心配になります。
しかも、女性で華奢な方だし。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る