ブログ

水栓修理DIY

自宅のお風呂のシャワーの水が止まらなくなりました。
嫁さんから呼ばれて見てみると、確かにハンドルをシャワーにしても、止にしても、カランにしても、どこに回してもシャワーの水は出続ける。

すぐに2人で水栓のカバーをはずして、マイナスドライバーで元を閉めて止水。
ちゃんと冷静にできてたので、止まらなかった分の水もお風呂に貯めて無駄は無く上出来。

ここからはお父さんの役割。
メーカーや説明書を調べる。
あまり関心が無く、どこのメーカーなのか気にしていなかったのですが、
ユニットバスはパナソニックで、それについてる水栓はKVKというところのらしい。

同じ型番の分解図は出てこなかったので、似たような物をみつけて確認。

切替弁ユニットというやつを交換すれば良さそう。
内部の汚れた感じに引いたけど、拭いても取れないのね。

切替弁ユニットの型番をきちんと知るために、まずは右のナットを外したい。
いろいろ力をかけましたが、固着している。
まさか、逆ネジじゃないよね?
不安になり、メーカーの動画を見て確認。いや、普通に回せばとれる。
動画では、当然あっさりナットを回していたけど、同じようにやってもうちのは全然歯が立たない。

翌朝、いつも申し訳ないのですが、一番確実な人に朝っぱらから連絡する。
佐藤建販の佐藤さん。

やり方を聞いて、その通りにやりました。
あれだけ動かなかった物が、きちんととれた。

ちょっと感動。

そもそも、自分で修理してみようと思ったのは、以前、佐藤さんから創意工夫して、作業をするのは楽しいと言われたからなんだけど、今回は聞く前にもう少し考えて作業すれば良かったと反省。
でも、助かりました。ありがとうございました。

切替弁ユニット自体に型番は書いてなかったので、それと思われるやつを注文。

部品が届いて見比べると、一部部品の出具合が違うけど、古い方は壊れてるからそうなっているのか?

シャワーが使えないだけでかなり不便みたいなので、部品が届いた日、仕事から帰り即修理の続きをしました。


一応部品はちゃんと戻せた。
止 で水が止まる。ほっと一安心。
本当にこの部品が正しいのか?この部品が原因で水が止まらないのか確信が無かったので、
他の部品を外したり、注文したりで、まだまだ時間がかかるかもと思っていたのですが、思いの外あっさり修理できました。
シャワーとカランの切替もOK。修理完了。

少しだけど、やれる事が増えて楽しかったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る