ブログ

ナイトライド

水曜日夕方。

いつものnさんと待ち合わせ。
nさん車が使えなかったみたいで、自走で現れる。

自宅から30km以上自転車こいでやってきた。
山走る用のMTBなので、タイヤも車体も自走には向いてないから、相当体力を使ったと思うのですが、
容赦無しで、待ち合わせ場所から山へGO!

山の上まで、1時間くらいまた自転車移動。nさん下る前に疲れきったと思う。

夕涼み会 もう暑くないけど、まだ虫はいた。
山の上ではまだ明るかったのですが、下っているとだんだん暗くなる。

けど、勝手知ったる場所でもあるし、ライト点灯で走る。

暗くなると五感を研ぎ澄まされる感じがする。
昼と違って虫の鳴き声も響く。
当たり前だけど、昼とは全く違う感覚が楽しめた。

いよいよ暗くなる

後ろにいたnさんから見たら

こんな感じ。
nさんのライトでは心もとないので、僕が後ろから照らして走る。

山を出る最後の方で僕に事件発生。
後ろポケットに入れてたサングラスをどこかで落とした。

もう真っ暗だけど、そこそこ高価な物なので簡単には諦めれない。
暗くなって脱出したいところをnさんも付き合ってくれて戻る。

もう諦めようとした時、ライトで照らした視界に光る物が。

お宝みつけた時のように拾い上げる。

あんなに嬉しかった瞬間って久しぶり。
まさか見つかるとは。
こんな事でテンションあげるのも何だけど、この後ずっと笑ってた気がする。

nさんご迷惑をおかけして、ごめんなさい。
以前もグローブ落とした時があったけど、今後気をつけます。

今回、サングラスは昼より夜の方がかえって見つけやすいかも?と思った。
ライトを反射して、10m先の暗闇であんなに光るんだ。
お宝発見の瞬間は忘れないな。

オークリーのサングラスは、当然だけど無傷。
ただ、黒のフレームというのも考えものだな。
また落とすという前提になるけど、フレームは明るい色の方が昼でも見つけやすいかも。

そういえば、オークリーは形も色使いも派手なの多い。
あれはアスリートがつけるからカッコイイのだけど。
派手な色の上下フレーム有りのやつとか運動してない人がつけると、パーティーグッツにしか見えない。
白とか黄色とか蛍光色のフレームでパーティー感出すのはやっぱり勇気いるなぁ。
まずはグローブだけでも明るい色にするかな。
マイケルとか言われそう。

nさんの30km爆走後の山登りも記憶に残るし、僕のサングラス ポイ捨ても、ナイトライドも
なかなか楽しい夕方サイクリングでした。

夕焼けは綺麗だった。

nさん あの後、あのまま自転車で産科にお見舞いに行ったみたいだけど、お断りくらわなかったのかな?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る