ブログ

妊婦とビタミンD

妊娠中のビタミンDの摂取不足が乳児の虫歯と関連する。

カナダの研究
マニトバ大学歯学部のRobert J.Schroth氏らは、妊娠中にビタミンDの摂取が不足すると、子供の乳歯の石灰化に影響を及ぼし、エナメル質減形成(EH)、ひいては早期小児齲蝕(ECC)を引き起こす恐れがあることを報告した。
とのこと。

妊娠中に摂取する栄養素は胎児に影響するため、妊婦は日々の食事に注意を払いましょうということです。

  • 妊婦とビタミンD はコメントを受け付けていません
  • 歯周病治療

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る