ブログ

マキタの掃除機

過去にも医院でマキタの掃除機を使っていたので便利さは知っていました。
壊れて以来、何となく更新せずにきたのですが、やっぱりコードレスじゃないと困る場面がある。
いつもの佐藤建販さんに使い易い機種をと お願いしました。
CL141 FDRFW

以前使っていた機種よりバッテリーが良いのか、吸引力も時間ももつ。
カプセルに集塵するので、本体をひねって開けて、ゴミ捨て。

結構細かいゴミも吸えてる。水色のフィルターは1回で結構汚れてました。
フィルターの替えが必要と記録。

入口から侵入した虫も、これでささっと吸える。
紙パック式では無いし、何吸ってるか分からないので、ゴミ捨ては僕の仕事だな。

掃除つながり。
スタッフルームに棚を置くために、ついでに掃除をしました。
家族にも出動してもらう。嫁さんは別のところをしていたので、息子と三女の助けを借りる。
棚の組み立てを三女に任せ、掃除の手伝いを息子に。

結構真面目に頑張ってました。
この後、お小遣いを請求された。
我が家は、高校生の長女も含めて子供4人とも決まったお小遣いはあげてないです。
お手伝いした時だけ僕があげるようにしている。
長女はたぶん、おばあちゃんや、ひいばあちゃんからもらったお小遣いでしのいでいると思う。

息子は欲しいおもちゃがあれば、お小遣いを貯めて買う。
LEGOなど役にたつ物や、外で遊ぶための遊具なら僕が買うけど、それ以外のおもちゃはどうせ一時的な物で、基本的にゴミなので、ゴミになる物は自分で買ってもらう。
僕もずっと無駄な買い物をして失敗し続けてきたから、息子にもちゃんと選ぶ事を一緒に学んでもらおうというつもりで。

おもちゃは何か買ったら、何かを捨てるように言ってます。
ミニカーやプラレールは、年下の御近所さんに綺麗な内に、かなりの数をお下がりさせましたが、まだ懲りずに同系統の物を欲しがってます。

どうしても欲しいおもちゃがあって息子は計算する。
5歳なのに、そのおかげでそこそこの計算はできるようになっているのが面白いです。

日曜日に手伝ったわけだし、請求されたお小遣いを渡そうとしたら、嫁さんから簡単にお小遣いを渡さないようにと僕が怒られました。
300円ちょうだい というのが法外な金額だったのだよ
あれが100円ならいいと言われたかもね  というのを後で教えて、こっそり100円あげた。

スタッフルームの掃除をしている時に、敷物がもう限界というのを確認。
ある人の顔がすぐに浮かんで、翌日昼休みに連絡。
そして、1時間も経たずに希望の敷物持って現れる。早過ぎる。
いつでも良いですと僕が言ったからだけど、ちょうど医院がバタバタしてて、予想外の早さにこちらが対応できず。
申し訳ないですが待っていただきました。
敷物は、日本製で品質が良くて価格も丁度良い物。長持ちしそう。良い香り。夏はこれが良い!

あとでスタッフが、草場さん 「布団屋さんでーす」って言って入ってきましたけど、本当ですか?
と尋ねてきました。
布団っぽい物担いで入ってきたのに疑われていることにウケました。
今となっては、普通の布団屋さんのイメージがどんな感じかなんて分からないですが、確かに自分も最初は疑っていたからね。
アスリート感半端ないから。
アスリートだけど、確かに布団屋さんです。八幡東区にお店もある。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る