ブログ

アシックスのビジネスシューズ

東京でのセミナー中、足元に黒い半月状の物が転がってるのに気付く。
何だこれ?
よく見ると、自分の靴のかかと部分。
とりあえず、カバンにしまう。
別の所だと危なかった。
なくさずに済んだとほっとしたのですが、初日だったから、その後どうしようか悩みました。
靴の修理をしてもらっても時間かかってすぐには履けないだろうし、替えの靴も無いし。
自分で接着させるのも、ヤスリとかアルコールとか接着剤とか買うと後が面倒だし、またはがれそうだし。
慌てて靴買うのも嫌だし。

で、かかとが無いまま、かかとを使わないようにしてすごしてみました。

これが、思いの外疲れる。
東京に行くと、4駅くらいまでなら好きで歩くし、空いた時間に街の散策をするので、なんだかんだで結構歩きます。
歩いてると、なぜか鼠径部が痛くなりました。なぜか肩も。
分かってたことだけど、いろいろダメージ大ですね。

自宅で靴用の接着剤で修理して、一応は元に戻った。

でも、またとれないか不安。

来月も東京に行くのだけど、ちょっと嫌だな。
幸い、東京に行く前の週も日曜日に別の勉強会があるので、これで行ってみよう。福岡だし。

この靴は、たぶん12~13年前に買ったと思います。いや、親から買ってもらいました。お金無くて。
これよりも高価な靴も持ってたのですが、滅多に履かないからこそ履きやすい靴が欲しくて。

僕はワイズがEで良いらしいのですが、売っている物がほとんど3Eで、2Eでさえあまり無い。
だから2Eを選択して、中敷きをいろいろと加工してもらい足に合わせてもらいました。

その当時、父親からアシックスの革靴が履きやすいよと勧められてお店に行ったのですが、革靴でアシックスは無いな とか 見た目がちょっと とか買う前はいろいろ思いました。

機械で足を測定して、ぴったりフィットさせてくれたし、履くと軽いし、クッション性もあるし、蒸れないし。
このアシックスのRUNWALKというやつは、とくにかく歩きやすい。
これを買った後に、これの3倍高い靴は戦力外になりました。

ソールがやっぱりダメだったら、またこれを買うかな。

いや、靴の前に新しい財布が欲しい。

時々記録してるけど、この財布。
19年ほど前に嫁さんに買ってもらったのですが、二つ折りの折れ曲がる所がほつれて、お札を入れるとお札が破れかけます。
何年か前に、もう限界です。と嫁さんに報告し、いつか買ってもらえると淡い期待をしていたのですが、おそらくスルーされてます。
僕が時々無駄遣いをするからだろうねぇ。

新婚旅行の時に父親に同じブランドの財布を買い、父親も気に入って、その後も自分で一度買ったみたい。
父親は今年70歳だったので、お祝いでこのブランドの財布を嫁さんが選んでプレゼント。
あの時だった。今思えば、あの時にどさくさに紛れて買うべきだった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る