ブログ

ネーミング

医院のワックス掛け

フローリング部分は、3ヶ月ごと(よく使う部分は1ヶ月に1回) で、何とか保てることが分かりました。

ずっと迷っていたのは、石材部分。
変にワックスかけたりしない方が良いのでしょうが、奇麗に保つのも難しいため、2ヶ月前にちょっとチャレンジしてみました。

チャレンジなので、まずはトイレ部分だけ。

この石も呼吸しているのでしょうが、だんだん汚れがしみ込んでいる気がします。

石材用のワックスなら、しっかり清掃した後にすれば、それほど害もないでしょう。

ということで、とりあえずは簡単に手に入った物で試しました。 

ワックスかけている本人は、少し光沢出て奇麗になったかなって思ったのですが、

翌日スタッフに見せても、あまり変わって無いと言われてしまいました。

でも、水拭きすると清掃は楽になった感じがします。しばらく、続けてみようと思います。

気になるのは、このワックスの名前です。

「バッキンガム」 

宮殿を連想します。ちょっと、思い切った感じがします。すごい効果を期待してしまいます。

身近にもう一つ思い切った名前の物を思い出しました。

ROYAL BLOOD

これは、マグラというメーカーの自転車の油圧ディスクブレーキ用のオイル。

ROYALなんちゃらって、よくつけてしまいそうな名前なんですが、このオイル、色が青なんですよね。
思い切ったなと思いました。

シマノみたいに赤なら、まだ。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る