ブログ

ファイリング スキャン

歯科材料には添付文書があります。
その材料についての説明書です。

全部を記憶できませんので、きちんとファイルしておかなければなりません。
そして、いつでもスタッフが確認できる場所に保管。
090633

ただ、枚数が多くなると、ファイルの中から目的の知りたい情報を探すのは大変です。

そこで、PCにもPDFファイルとして保存し、検索してすぐに活用できるようにしています。

インターネットで、添付文書を公開しているメーカーの物はダウンロードし、
そうでないメーカーの物は、材料についてきた用紙をスキャンします。

スキャン用のセット
090920

CARL のディスクカッター、富士通 のScanSnap
あとパソコンで、PDF化しています。

パソコン上で、キーワード検索すると、すぐにそのキーワードが含まれる書類が出てきます。
書類を探す手間もかからないし、紛失することも無いので良いです。
歯科雑誌もたまると場所をとるので、重要な部分だけPDF化して、捨ててます。

メリットは多いのですが、雑誌や書類がたくさんたまってからすると、作業にも時間がかかります。
臨床とは直接関係ないですし、面倒なのですが、仕事の一部として割り切ってます。

090742

横にまだ読んでない本がたまっています。
本を読むより、上の様な細々とした雑用をこなすことを優先してるから。
ゆっくり読む時間がないので、夜サイクリングのついでに医院に来て読んだりしてるのですが、
ちょっと消化したら、また増えての繰り返し。

本のサイズがちょっと大きく、持ち運んで読みにくいというのも進まない原因かも。
裁断して、スキャンしたデータをiPadに入れて読むってのも一つの方法ですが、
やっぱり紙が読みやすいし、好き。

また、勉強会で東京に行こうか?
移動中だと他にすることが無いので集中できるし。
時間もたっぷりとれる新幹線というのもありかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る