ブログ

失敗作

良い機材があれば取り入れてきたので、少しずつ空きスペースが無くなり、
簡単に移動できるものは、隅に追いやられがち。

それで、グローブの置き場に困る。
毎日一番使われる物。

最近Mサイズも使い始めたので、余計に手狭に。
スタッフから何とかしたいと要望が。

既製品で探しましたが、今使っているやつと変わらない。
そこで自作することに。
日曜大工はしないので、何にも分かりません。

近所のホームワイドに行って、材料を見て回り使えそうな物を買う。
一部はイケアでも。

夜な夜なやりました。
夜遅いと雑になります。

グローブを置く所は、コの字にする。
最初は木で作ろうと思ったのですが、シナリがあった方が良いので、内装用のホワイトアングルという材料にしました。
ABS樹脂なので適度にシナリます。
L字の材料なので、2つを貼り合わせてコの字にしました。
強力な両面テープ使えば大丈夫でしょう?

幅100cmの材料だったので切断が必要でした。
プラスティック用のノコは持ってないので、歯科の道具で。
ミリ単位は得意だけど、このサイズには向かない。
汚い切断面ですが、見ないことにする。

足元のL字の材料が25mm幅だったので、木の柱は25mm角。
ホワイトアングルを貼り付けた所の背面に横に木を入れているのですが、微妙に隙間が開いた。
植木切るためのノコギリしかなくて、切断の幅が思いの外広かった。

縦と横の木をネジで固定しようとしたが、ネジが微妙な長さのしかなかった。
もう店が開いている時間ではないので、ネジ先わずか5mmに託す。
固定力弱いと思う。

L字の下に滑り止め用と書いてあったゴムを貼ったのですが、これも微妙な効き。

総じて、強度に不安が残る仕上がりですが、足元のスッキリ感はスタッフにも認めてもらえました。
ちょっとだけほっとする。

グローブは1箱100枚入りを使ってますが、すぐに無くなります。
箱の上面にも支えがあると固定力は増すのですが、毎日どれかを差し替えるので、その度に横から抜くのは面倒。
手前にグローブを取る時に箱がずれないくらいで、箱の交換も手前からできるくらいの感じがちょうど良い。

ダメになったら、次は改良版を作ります。
今回の失敗作で色々勉強できたので、次はかなりいい感じにできそう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る