ブログ

ワックス前の掃除

勉強会が続いてあったので、3週間ほど休み無しでした。
久しぶりの日曜日休みは何しようか、ちょっと考えたのですが、やらなくてはいけない、やりたくない事がありました。
医院のワックスかけ。
先延ばしにするのもまた面倒になるので、土曜日午後から行動開始です。

まずは、技工室のワックスかけをしたいのですが、粉物を使う場所なので、棚の上から掃除しとかないとダメ。
棚の上の掃除を始めると、サンドブラスターの中の掃除まで始め、なかなか終わらない。
途中、自分の父親が治療のため来院。その間は家族に掃除を任せる。
技工室の床に置いてある物をいったん移動させながら、水拭き、乾拭き、時々カビキラー、激落ちくんしてたら、技工室のワックスをかけ終わるのが遅くなった。
その後は消毒室の床も。
とりあえず、家族の手伝いあり、土曜日は無事終了。

診療室はまだ手付かずだったので、日曜日の早朝出動。
雨。だから、いいかと諦めがつく。

今回は、ワックス前の専用クリーナーを使ってみました。
水で3〜20倍くらいに薄める と書いてある。
とりあえず、10倍で。
確かに少し綺麗になるのですが、洗浄成分がなくなるまで、水拭きしなさい とあり。
これが、なかなか無くならない。
何度も何度も水拭きしては、タオルを洗ってというのを繰り返しました。

クリーナー使うのは1年に1回でいいかも。
いつものマイクロファイバーのモップで水拭きすると、普通に汚れとれるし。

3つのモップを次々に洗いながら使っていると、一ついたんでいるのに気付く。
生地が硬い。
他と比べないと分からないし、見た目だけではそんなに問題なさそうなんだけど。
新しいモップを出してみる。

なんか全然ちがう。新しいのは、かなり柔らかい。そして、使うと当たり前だけど新しい方が綺麗になる。
こういったのは、時々きちんと替えないと、無駄な労力を使いますね。
コストがかかっても、ささっと新しくした方が良い。
モップや雑巾の管理もちゃんとしよう。時々予備の新しいのと比べよう。

ワックス前の掃除だけで、3時間近くかかっちゃいました。

診療室のワックスは、以前と違う種類に変えてみたのですが、違い分からず。
写真撮り忘れて比較もできず。反省。

今週の日曜日は勉強会だから、5週間くらい休み無しになっちゃいましたが、すっきりして良かったです。

備忘録。
先日、嫁さんからプレゼントをもらいました。
お財布。いい色。皮も柔らか。すごくいい。

前のが21歳の時。今回は40歳。次は60歳の時に買ってもらえるそうです。
僕が欲しいと言うせいで、かなり無理して買ってくれたので、大事に大事に使おうと思います。

長持ちのコツは、余計な物を入れないということ?
今入っているカードは、クレジットカードが2枚。あと免許証。余計に増やさないようにしよう。
ポイントカードなどは持ってない。
キャッシュカードは結婚して17年以上持ち歩いた事が無い。すでに使い方も分からないのでいらない。
交通系のカードは使う時だけ入れるようにしよう。

問題は小銭。小銭はなるべく自宅で投棄。
お札は、なるべく多い方が折れる部分が傷まなくていいのだけど。

僕は人生で一度も財布をなくした事は無いですが、中身よりもプレゼントされた財布自体が大事だからと思います。
今回も嫁さんの気持ちが詰まったプレゼントなので、ずっと大事にしよう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る